FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
木馬
07101302.jpg

海くんは眼下に佇む蒼い湖面を見ながら悩んでいました。
(2年半前初めて来た時も今日みたいに晴れた日でした。初めて摩周湖を訪れた時湖面が見えたら結婚に縁遠くなるという言い伝えがありましゅ。ボクとエリーちゃんが9年前から愛し合いながらも結婚できないのはそのせいでしょうか?)
いえいえじっくり深めた二人の愛は摩周湖より深いですよ!いつか結ばれる日を信じましょう!
実は3年前に海くんもエリーちゃんも去勢済みなのですが、愛はどうやら性別を越えより一層深まっているようです。
さて今日は西別岳経由で摩周岳まで歩きました。秋晴れのピンと張りつめた中をわん・ダーフォーゲル部は進みます。
がまん坂と言う長い急登はふくらはぎが吊りそうになります。でもガマンガマン、どんどん登って摩周湖を見下ろす稜線を風を受けながら目指すのは鋭い屏風形の摩周岳です。
2時間と少しかかり着いた山頂の険しい崖の頂上から見下ろす摩周湖は蒼い湖面で人を寄せ付けない気高さでしょうか。
07101303.jpg



「この沢筋から下れば湖まで行けるなぁ」どうやらユピー父さんはまだ沢を諦める気がないようです。
カナリーヌは海くんがは崖から転げ落ちないか心配でハラハラ、ユピー父さんもカメラを片手に「滑るなよ!あっそっちは危ないぞ!」と声を掛けています。
転げ落ちない内に下山開始したほうがいいようですね!
途中後ろから登っていた団体さんとすれ違いました。するとその中のひとりの方が「海くん?かなさんですよね?」と声を掛けてくれました!なんとまたまたユピー父さんのHPの読者さんのようです!最近すっかり皆さんに覚えていただけた海くん、ちょっとお澄まししていませんか?
カナリーヌが「見て!木馬みたいな形の樹がある~!海くん乗ってみて。」と悪ふざけ。
20071014155148


下山後はカナリーヌ念願の養老牛温泉だいいちへ。
なんでも人気ナンバーワンらしいのですが、お風呂から出てきたカナリーヌは不満顔、「やっぱり白樺やモッタの泉質にはかなわないわ!」
カナリーヌ的にはあまりに凝り過ぎた湯船の造形がお気に召さなかったようです。明日は大好きな白樺温泉に入りましょうか!
スポンサーサイト
【2007/10/14】 | --- | コメント(0) | page top↑
<<勇ましい鼻面 | ホーム | 男の背中>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。