スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
海中散歩
お盆はとっくに過ぎたのになかなか涼しくなりません。
暑い中お山には行けず、やっぱり海に来ています
レゴラスくんには国道脇で待っていてもらい
お母さんとお父さんは登山靴に大きなザックを担いで歩き出しました。
ボクはてっきりお山に向かうのだと思いましたが、
30分程山道を下るといきなり真っ青な海
お母さんが「ここは浜婦美と言う海岸で昔鰊漁が盛んな頃は
番屋という漁師さんの小屋がたくさんあったみたい」
と教えてくれました。
「今はその面影も自然の中に帰ろうとしているの」ですって!
07082500.jpg


お父さんが早速ツェルトで日陰を作ってくれたので、
お母さんがまた読書をしています。
07082501.jpg

お母さ~ん、早く泳ぎましょうよ!

07082502.jpg

水中眼鏡を付けたらボクも潜れるかしら

07082507.jpg

海の中はまるで星空のように、ウニが散らばっているそうです。

07082503.jpg

街中のお散歩は嫌いですけど、
お山や海中散歩なら大好きですよ!

07082506.jpg


みんなで離れ小島に遠征したり、焚き火をおこしてお肉を焼いたり
また海に入ったりしました。

07082505.jpg

みんなで海に入るときはいいのですけど、
どちらかが海岸に残っている時ボクは困るの。
途中までは海にお付き合いするけど、今度は残っている方が気になって
海岸に慌てて戻って・・・でも海に入ってるほうも気になるし・・・。
お母さんは「犬族は群れで生きててから常に一緒に行動しないと
落ち着かないんだね。」と言ってるけど。

「今度はみんなであっちの岬に行こう!」
と小さな入り江を泳いで渡ってみました。
その時事件は起きました
少し波が高くなって本当はボクちょっぴり怖かったの。
でも置いていかれたら大変
頑張って向こう岸に辿り着いて歩くこうとしたら・・・
あれっ?お母しゃ~んボクのアンヨが変でしゅ
07082508.jpg

「大変っ海くん発作起こしてる
お母さんが慌てて駆け寄りますが、みなさん!
ボクはもう弱虫海くんじゃありませんもんね
今までならお母さんがダッコしてくれるまでその場に倒れてましたが
今日は震える足を引きずりながら進みます
(もう発作なんかに負けないぞ

07082509.jpg

お母さんの所まで這って行ったらお母さんが
「よく頑張ったね!」とホッとしたように抱き上げてくれました。

07082510.jpg

たくさん天然のアナボコがあって
まるでお風呂のようです。

07082504.jpg

おなじみのボクとお母さんの海中散歩もなかなか様になってきました。

お山の散歩も海の散歩もこんなに楽しんでるし
・・・次はいよいよ宇宙の散歩に行きましょうねお母さん
07082511.jpg

スポンサーサイト
【2007/08/26】 | --- | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。