FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | page top↑
二つの海
いつもの江ノ島海岸は夏の喧騒が去り
また静かな落ち着いた海岸戻っていました。
ただし残念な事に、多分一部の人のマナーの悪さが災いしてか
水道は止められ、あれほど綺麗だっ浜辺にはゴミが散乱しています。
「せっかく今時ありがたい事にゴミステーションを置いてくれているのに 多分来年からは水道も有料かな」
とお母さんがブツブツ嘆いています。
この夏何度この海岸にお世話になったかしら?

今夜お父さんは前から試したかったらしいツェルトを使った
テントにひとり寝。
ボクはここでは初めてテントに寝ました。だってお母さんが寂しそう
だったんですもん。
お母さんと初めてキャンプした時の思い出話をして
懐かしい天窓付きのテントで星空を眺めながら
翌朝も夏の日差し
でも相変わらず波が高くて「今日は泳げないね」
内心ボクはホッ
とりあえずお母さんのお気に入りのふとろへ走りました。
07082302.jpg

こちらも凄い荒波、「ね?無理でしょ?」

07082304.jpg

「いやいや無理ですって
お母さんは未練がましくなかなか離れようとしません。
07082306.jpg

「この荒波もまたいいよね~スカッとするよね」
07082307.jpg

「あっ奥尻島が見える!あ~あ泳ぎたいなぁ」

そこでお父さんが「なら海水浴場の方に行くかい?」
ふとろ海水浴場へ行ってみました。
ここもとっくにシーズンも終り荒々しい波音が響くだけ。
それでも海にズンズン入ってくお母さん
波くぐりが面白くてつい調子に乗りすぎ
あっという間に流されてしまいます
07082300.jpg


ボクは声を限りに叫びましたけど、まるで聞こえていない
なんとかお父さんが引きとめ浜辺に上がってきました。

まだ泳ぎ足りないお母さんとお父さん。
「そうだ太平洋側ならどうかな?」
なんと積丹半島を横断して太平洋に出てしまいました
静狩峠を下りて大岸海岸。
なんとなく日本海とは違う海の匂いを嗅ぎ分けられるにはボクだけ。

07082305.jpg

正面に駒ケ岳を眺めながらひと泳ぎ
やっと満足して家路についたのでした。
「さて、やっぱり泳ぎ納めは積丹で決めるか
まだ泳ぐんでしゅか~
スポンサーサイト
【2007/08/24】 | --- | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。